先日調布市の深大寺に行ってきました。

深大寺に言ったらぜひ食べたいものが
深大寺そば
ですね。


江戸時代初期から
この地域で作られているとのことですが、
今は生産数は非常に減っており、
原種は大事に保存してあるとか。

TV番組・鉄腕DASHで
新宿DASHで栽培していた蕎麦は
ここ深大寺そばの原種を使ったものです。

ちなみに深大寺で食べられる「深大寺そば」には
深大寺そばの蕎麦粉は入っておりません。

機会があれば、
本物の深大寺そばを
食べてみたいものです。


祝日のちょうどお昼時に
着いてしまったので、
お目当ての深大寺そばは
どの店も行列ができていたのです。

息子ちゃんと一緒に
行列に並ぶのは少々しんどいなと、
売店でそばだけ買うことにしました。

深大寺そば


あと食べ歩きができるように、
一休庵というお店の店頭で売られている
蕎麦だんご(みたらし・ごま)
蕎麦まんじゅう
をいただきました。


※そして結局お昼は地元のイトーヨーカドーの
フードコートではなまるうどんw
子供がいる時はフードコートが一番気が楽w

車で行くなら深大寺植物園の駐車場に止めるのがベスト


ちなみに、深大寺へは車で行くのがベスト。

車がない場合は京王線の調布駅・つつじヶ丘駅、
もしくは中央・総武線の吉祥寺駅・三鷹駅から
バスが出ています。


車で行く場合の問題点は駐車場。

深大寺正面入り口の周辺駐車場は、
民間の駐車場で、
停められる台数も少なくいつも満車。

おじさんが手書きの「満車」のプレートを
持って立っていますw

まず停られないと思った方が良いよね。

でも「深大寺植物園」の駐車場は、
大規模駐車場なので、
常に出入りがあり、
停められないことはほぼなく
おすすめです!

駐車場から深大寺までは
少し距離はありますが、

緑豊かな遊歩道を歩いて
5分くらいで着くので、
全く苦にならず、むしろ良いですね!

深大寺は歴史もあり、緑も多く風情があり、
グルメも楽しめるので
都内近郊にお住まいの方
深大寺の散策、とてもおすすめ!

蕎麦まんじゅうより
かにビス(かにぱん風ビスケット)
が食べたい息子ちゃん